16
10月

昨今のペット葬儀、ペット保険の事など、ペットと経済を鋭く切りとる。

by admin_fictionwitch in 閲覧履歴

ペットを一度でも飼った事がある方なら、きっと飼ったペットを好きになってしまいますよね。
私も猫を飼っていた口で、飼う前は犬の方が好きかな、なんて思っていたんですが、
猫を飼ってからは断然で猫派になりました。
ペット好きの方は分かると思うのですがペットの関連の書籍って、
凄まじく魅力的に見えるんですよね。
こんな気持ちなのか!こんなのことがいいのか!見たいな。
最近は、ペットと社会の関係の本を見まして、
昨今のペット葬儀、ペット保険の事など、ペットと経済を鋭く切り取っていました。
好きな事柄の本は、読書が進む!

14
10月

二巻こそシリーズの真骨頂と横浜の外構

by admin_fictionwitch in 閲覧履歴

シリーズものの第一巻は、その後続く話を読む上で重要な巻と思っています。
しかし、横浜で外構を営む知人に言わせるなら
「一巻は外構であって真に面白いのは二巻である」とのことです。
というのも一巻は、当たり前ですが主人公も含め全て初登場。
顔見せという役割とそれを取り巻く状況説明で、
大きく話の量を割かれてしまうため、物語を大きく動かせづらいとの事なのです。
その分、二巻は始めから物語が動き出せて、
そのためキャラクターがのびのび動けるんですね。
なるほど、納得な話でした。

25
9月

着物買取業者を身近に感じながら(いつかは?)

by admin_fictionwitch in 閲覧履歴

七緒という雑誌をご存知ですか?
着物を気軽に楽しむ人のための雑誌で、プレジデント社からの季刊かな?
MOOKも充実していますね。
友人が日頃から着物なので、おススメ図書を聞いてみたら案の定でおススメされました(笑)。
男を上げる着物読本というMOOKが良かったですね。
表紙は山﨑まさよしです。
着物は一度着るようになるとハマるそうですね。
自分もいつかは、と思っていますが、着つけがね…。
着物買取業者やリサイクル業者も増えているので身近には感じますね。

19
8月

幼稚園・保育園、ベビーシッター宅に置かれる「良い絵本」

by admin_fictionwitch in 閲覧履歴

子供の人気の絵本は、大ヒットします。
子供心を理解するのは親でも中々難しいですから、
その中でヒットしている「良い絵本」となると、
子を喜ばせたい親としては買わずにはいられないでしょう。
さらに「良い絵本」と言うものは、往々にして幼稚園・保育園、
もしくはベビーシッター宅に置かれていますから、
子供にとっても同じ環境が構築でき、よい効果を生む訳ですから一石二鳥とも言えます。
しかし、私なら「良い絵本」の他に自分の主観の絵本を追加で置いてあげたいです。
子供も十人十色、王道だけではつまらないはず!

10
7月

横浜のひとかけレンガの話…

by admin_fictionwitch in 閲覧履歴

今日は「ハーバーテイル みなとのひとかけレンガのはなし」を取り上げたいと思います。
舞台は横浜をイメージした港町Y。
ここで町と人を見守ってきたレンガくんが100年経って動き出し、冒険にでる…というお話。
クラフトアニメーションの絵本化されたものですが、
どこか懐かしい、大人も楽しめる絵本です。
作者のイトウユーイチさんは「ニャッキ!」というネオクラフトアニメーション作品の作者でもあります。
昨年の10月に文渓堂から出ています。

10
6月

住まいる水道さんのオススメ。

by admin_fictionwitch in 閲覧履歴

本好きにとって本は、本当に大切です“本”だけに…。
冗談はさておき、しかし雑に扱ってしまうこともたまにはあります。
例えば、なんだかなんだ二冊読みしているときは、カバンに少し雑に入れてしまうし、
料理中も若干濡れ手でページを捲ってしまいます。
そんな罰なのか、歯磨きしながら本を読みつつ蛇口を捻ったら“蛇口が折れた!
”もちろん本はびしょ濡れ、すぐに近くの住まいる水道さんを呼んで修理。
まだ全然読んでいなかったのになぁ…
すると水道さんが「これ良い本ですよね!」と。…
また買おうかな。

24
2月

バーチャルオフィスでビブリオバトル

by admin_fictionwitch in 閲覧履歴

東京書評部という集まりがあるのですが、定期的にビブリオバトルイベントがあります。
ビブリオバトルと言うのは、数十名が集まり、5分で書籍を紹介し、
読みたくなった本へ投票する書評会です。スポーツのようですよね。
知的好奇心をくすぐる楽しいイベントだと思いませんか?
来週さっそくビブリオバトルに参加します。
主催者のバーチャルオフィスの貸し会議室で、お茶をしながららしいです。
さて、どの本で勝負しようか、今から楽しみです。
バトルの結果と本の紹介は後ほどしますね。

4
2月

蛇口の水漏れから、設定探しの旅に。

by admin_fictionwitch in 閲覧履歴

子供に勧める本はなんですか?
良い本だからと、哲学やビジネス本を勧めはしませんよね。
私の周りの調査では、良好な人間関係を描くファンタジーものが人気。
魔法であれ、未来であれ、子供達も楽しく読めるのが良いですね。
いくつか読んで見た事があるのですが、大人でも楽しめるものが多いと感じました。
私事も入りますが先日、蛇口から水漏れがあり修理してもらいました。
その時にファンタジーでは、蛇口が別の世界を繋ぐ事が多いなと思い出しました。
別にも似てる設定がないか気になり最近は、私の方が子供より子供向けを読んでる気がします。

15
1月

何でも屋が夏休みに繁忙期の謎。

by admin_fictionwitch in 閲覧履歴

最近は、夏休みの読書感想文を業者に頼んでやってもらう事があるそうです。
その理由は、親が「読書感想文は時間の無駄だから、その分を勉強にまわす」とか。
勉強は将来の賃金に直結すると有名社会学者が証明しているので、
否定できませんが本が与える恩恵を知っている身として寂しい限りです。
知り合いの何でも屋なる職業の方によると、益々その手の依頼は増えているとのことで、
子供は勉強以外してないのか?とも心配してしまいます。
良質な読書は、確かな国語力にも数学的な読解力にも繋がるんですけどねぇ。

5
12月

親鸞会の推薦図書を知る

by admin_fictionwitch in 閲覧履歴

まだ全部読めていないので、予告だけですが、
浄土真宗 親鸞会さんの推薦図書についての執筆依頼がきました。
なかなか興味深い内容なので、いつかみなさんにもご紹介できればと思っています。
今まで宗教関連の推薦図書の選定のお手伝いをさせていただいたことがあったのですが、
中央公論社の「ハディース:イスラーム伝承集成」が印象に残っています。
宗教を知るためには1冊の本ではなかなか理解できないので、
とにかく推薦図書を読んでいくことをおススメします。

18
11月

プロミスの過払いのことは忘れて

by admin_fictionwitch in 閲覧履歴

20歳以上しか見られないのですが、「ちょっと一服ひろば」というサイトは
ダ・ヴィンチとコラボしているサイトで、有名作家の作品を無料で読むことができます。
現在は「探偵はバーにいる」の東直己さんの作品<ススキノ探偵>シリーズ番外編が公開中。
今日の私のおススメはもう一つ、冲方 丁さんの【天地明察】番外編の「雁首仲間」です。
天地明察を読んでからだともっと楽しめますよ。
知人にすすめたらプロミスの過払い返還の調べ物を忘れ、夢中で読み終わったとのことで。
用事を終わらせてから検索してください(笑)。

14
11月

羽子板の歴史本

by admin_fictionwitch in 閲覧履歴

もういくつねると…のお正月が近づいてきましたね。
子供のころ、お正月には何をして遊びましたか?
男の子は凧揚げ、女の子は羽子板で羽つき、というのが良く見かける光景でした。
地域によっても違うのでしょうかね。
今日紹介する本は「羽子板娘 自選人形佐七捕物帳」という江戸時代小説、
作者は横溝正史でございます。
正月気分さめやらぬ江戸の町に、血なまぐさい事件が勃発、
羽子板のモデルになった評判娘が水死体に…という内容です。
横溝正史が選んだ傑作選、面白かったですよ。

7
11月

リフォーム本を読み給湯器を変えました。

by admin_fictionwitch in 閲覧履歴

最近は暇潰し&多くの雑学を学ぶため、自分の異ジャンルの本にチャンレジしています。
その際の選定のコツは、近すぎず遠すぎず。
遠すぎると全く頭に入らなく、近いとより多くの知識に出会えないからです。
今回私が、チャレンジした本は「リフォーム本」家を何度か、
リフォームしたいななんて考えてはまだ時期じゃないなと遠ざけておりました。
読んでみると、面白い!リフォームする基準が自分の中で出来てくるのですね。
勉強になりました。
とりあえずリフォームはせずに、給湯器だけを新しい物にする事がきまりました(笑

28
10月

水道工事トラブル…悪徳業者を見分けるために。

by admin_fictionwitch in 閲覧履歴

悪徳商法や詐欺による手口とトラブル対処法に関する書籍を読んでいます。
巧妙な騙しの手口に背筋が凍る思いで読み進めているのですが、
特に水道トラブルの工事や水道メーターの交換についての詐欺商法が
かなり見分けにくいように思います。
この本を読んでいなかったら、騙されていたかもしれないと思いますので、
読み終わったら感想と共に紹介しようと思います。
親切を装ったテクニックには驚愕します。
人間不信になりそうですよ…。

22
10月

トイレ修理中に読む本は?

by admin_fictionwitch in 閲覧履歴

先日ふと図書館で手に取った本が、その後の予言をしていたような…
という話です。
本日紹介する本はローズ・ジョージ氏の、
「トイレの話をしよう ~世界65億人が抱える大問題」だ。
突撃型の女性ジャーナリストは、トイレを追いかけて西へ東へ奔走するという話なのですが、
面白そう、と思って借りた翌日に自宅のトイレが水漏れし、
トイレ修理を依頼する羽目に…。
何かの予言なのか、修理中にこの本を読んでました(笑)。
トイレ修理を呼ぶかもしれませんが、おススメしますw